HOME>Review>オリジナルポロシャツを制服として活用している人の声

オリジナルポロシャツを制服として活用している人の声

ポロシャツ

店舗のユニフォームとして最適なのが、オリジナルポロシャツです。ポロシャツは動きやすい上に、制服代を安価に抑えることが出来ます。オリジナルポロシャツを制服として利用している企業や店舗に話をお伺いしました。

この話題の口コミ

動きやすいので楽に作業できます。

今副店長として勤めているラーメン店では、制服は無地の赤いTシャツでした。スタッフからはダサいと言われていました。くり返し洗濯して、色があせ、素材そのものが伸びているものもあり、なんとなくだらしない印象がありました。スタッフミーティングのとき、制服のことが話題に上がり、新しい制服を手配することになりました。店長から予算を割いてもらい、自分でデザインして発注することになったのですが、スタッフの声を多く取り入れることにしました。「Tシャツよりポロシャツのほうが品があっていい」と言う声が多かったので、オリジナルポロシャツにすることにしました。「店名を入れたほうがお店っぽいかんじがする」という意見もあり、取り入れました。できあがったオリジナルポロシャツを見て、スタッフみんな喜んでくれてよかったです。「動きやすくて楽」とか、「かっこいい」などという声もあり、うれしいかぎりです。
【20代|男性】

制服代が安価で済みました。

カフェを開業する際に、制服を用意したほうがスタッフも働きやすいだろうと考えました。スタッフは6人ほど雇う予定でしたが、それほど制服にお金をかけてはいられませんでした。だからといって私服だと、アットホームすぎる気がして、どうにかして制服を作ることにしました。ネットでいいアイディアはないか調べていたら、オリジナルポロシャツを制服にしているお店を発見。うちも真似させてもらおうと、さっそくオリジナルポロシャツを作ってくれる業者に発注をかけました。ポロシャツといっしょにサロンも注文したのですが、予定していたより制服代が安価で済みました。余った予算を店内の装飾代にまわすことができて助かりました。ポロシャツはけっこう丈夫で、くり返し洗濯してもOKですね。
【40代|男性】